甲陽物流社長のブログ 同期の桜

ブログ記事検索

捏造責任

先日朝日が慰安婦報道の捏造を認めました。強制連行説の元になった吉田清治の証言について、根拠がないと 16本もの記事を取り消した。世紀のビッグニュースと言われています。記事を書いた記者の意図的な捏造であることはまちがいない。朝日の社長は未だ謝罪を拒否しています。これほどひどい誤報であれば謝罪や社内処分があってしかるべきです。

STAP細胞のウソを認めた科学者は潔く自らの命を絶ちました。日本人らしい、だれもが納得する責任の取り方でした。

8月

8月は、米国による原爆投下(6日、9日)、終戦の日(15日)があるため、先の戦争に関する報道が多くなります。この報道を見聞きして勇気づけられる日本人は一人もいません。次から次へと悲惨な話が出てきます。それも自虐的なものばかりです。(NHK) 私は毎年、8月は早く終わればいいと思っています。日本の安全保障のため、(自存自衛のため、)に戦った日本人の名誉も誇りもありません。これは米国による洗脳工作によるものです。 「勝者と敗者の関係を永続させる」、ためには敗者の精神を完全に屈服させなければなりません。敗者(日本人)に、自ら、自発的に自己批判させる、自国の過去に嫌悪感をもたせる。つまり米国による「思想改造」が成功しているということです。

インパール

今年はインパール作戦から70年になります。現地では戦争資料館をつくる動きがあります。この作戦は昭和19年(1944年)3月~7月まで継続された援蔣ルート遮断を戦略目的としてインド北東部の都市インパール攻略を目指した作戦です。兵站(補給戦)を軽視した杜撰な作戦により多くの犠牲を出して歴史的敗北を喫した無謀な作戦とされている。日本軍と連合国軍だけでなく英国からの独立を目指したインド人が双方に分かれて戦った事実もある。後世の人は単に無謀の一言で片づけますが、何が無謀なのでしょうか。多くの植民地が白人国家から独立を果たすためには、このくらいの無謀は無謀ではない。

御岳山

先日、青梅の武蔵御嶽神社に行きました。圏央道がつながったので、大変便利になりました。神社のある御岳山は929メートル、視界が良ければ都心の高層ビルが見える。また南方は房総半島、江の島、丹沢山系が見える所もあります。ここには、大口真神社があり主祭神をお守りする眷属として大口真神(お犬さま)が祀られています。当社もここのご神体(オオカミ)により、火難、盗難から守られています。

台風

7月に入り梅雨も明けないうちに大きな台風がきました。これから11月頃までは台風とゲリラ豪雨がやってくる季節です。多くの台風は中国や朝鮮半島には向かわず日本列島に向かってきます。水には困らないが浸水など大きな被害がでます。また道路状況も混乱し、ドライバーは大変な目にあう。毎年のことだが。。昔から日本人は台風と向き合う知恵をもっている。来る者拒まず、うまくやりすごせばいい。自分は濡れても積荷は濡らさない。自己犠牲の精神で仕事をしています。

圏央道

本日圏央道(高尾山~相模原愛川IC間)が開通します。これで東名・中央・関越道がつながったことになります。利便性は大幅に向上します。環八(用賀以西)は車の数は減りますが、都心へ向かう首都高はそれほど減らない。東北道までつながれば減る。多くの車が高速道を走れば、その分一般国道は車が減るでしょう。当社はなるべく一般道を走っています。

力不足

サッカーワールドカップの決勝トーナメントはこれから始まりますが、日本代表は一勝もできずに敗退し、選手たちは帰ってきました。期待が大きかっただけに残念ですが勝負の世界ですから結果がすべてです。すべての面において力不足だった。結果については誰も文句も言わないし、一日たてば忘れる。(日本人は明日しか見ていない。) 4年後は白人や黒人をなぎ倒し優勝してほしいです。

みちひらき

先日伊勢に行った時に猿田彦神社に行きました。ここは、みちひらきの大神と言われています。ものごとの最初に現れ、万事良い方向へ "おみちびき" になる大神です。裏手には 御神田(おみた)という田があります。毎年5月5日、豊作を祈って早苗を植えるお祭り 「御田祭」が行われます。

世の中、いろいろと予期せぬことも起こりますが、万事良い方向へ向かうことを期待します。

梅雨

梅雨に入り、ぐずついた天気が続いています。梅雨らしくて良いのですが。。。 先週一台ウイングの雨漏れ修理をしました。センターシート上貼りと天井の枠コーキングでだいたい治ります。その後雨漏れはないですか。台風のような強風や乱気流があると、思わぬ所で雨漏れしていることもある。積荷を守る。フォークリフト作業時には絶対に濡らさない。この使命感が重要です。甲陽の社員は、預かった荷物(製品)を身命を賭してでも濡らさずに運ぶことができます。

祖国復帰

本年5月15日は沖縄県祖国復帰 42周年でした。今から、42年前の5月15日は大東亜戦争の敗戦により米軍に占領されていた沖縄県が27年ぶりに祖国日本に復帰した日です。沖縄戦と沖縄県祖国復帰は誇りある日本の歴史です。日本国民を挙げてお祝いしなければなりません。この日を祝日に、という動きもあります。近年、中国が、「辺野古闘争」 「琉球独立工作」など間接戦争を仕掛けてきています。祖国防衛の砦として沖縄を死守しなければならない。

前の10件5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15