甲陽物流社長のブログ 同期の桜

ブログ記事検索

JR東海

最高裁で、JR東海の逆転敗訴が決まりました。家族には賠償責任なしと言うことです。私はこの事故を聞いた時から、家族の監督責任はあるかもしれないが、賠償責任なんか無いと思っていました。(他に死傷者が出た事故ではない。 何らかの理由で電車が止まることは よくある。) そもそも、これを訴訟にして賠償金を取ろうとする、JR東海のケチな考えにあきれました。 日本人として、やってはならない恥ずべき行為です。弱いものいじめの典型です。  毎日のように、駅ホームの人身事故で電車は止まっていますが、 この賠償金をいくら払ったという話は聞いたことがありません。

今回の件で、この会社(新幹線がなければ、黒字を出せない会社。)が、ますます嫌いになりました。

八王子BP

昨年10月31日(0時)から八王子バイパスが無料になっています。昭和60年10月31日に開通し、平成27年(昭和90年)10月31日で 30年経ったので無料になったそうです。 私は無料になってから通っていません。 このバイパスができる前は御殿山から 20号まで16号が渋滞していた。(JR横浜線の踏切もあった。今は高架。) 遠い狭山だった。 30年以上経っても 無料になっていないバイパス(西湘)もあります。 何が違うのでしょうか。

北方領土の日

昨日 2月7日は北方領土の日でした。 「そこは日本なのに。今、日本人が住むことができない場所。 ほら、こんなに近いのに ・・・・・。 北方領土は日本の領土です。」 これは政府公報のCMです。あまり大きく報道されないので、ほとんどの人は知らない。ほんとに近い、国後島までわずか 16kmです。(目の前です。)

先般、ロシアの外相が、「日露平和条約締結と領土問題の解決は同じ意味ではない。」と発言した。またしても、歴史を歪曲し偽りの既成事実を作ろうとしている。 1993年日ロ首脳会談の時に出された 「東京宣言」の中に、「北方四島の帰属問題を解決して平和条約を早期に締結する。」と明記されている。(ロシアも分かっているはず、)  周辺国は無法者ばかりです。平和条約など必要ないでしょう。

速度規制

1月15日の軽井沢、バス事故はひどい事故でした。あんな何十年も経った古いバス(ベトナムでも走っていないような、)に何十人も人の命を乗せて走ることはおかしい。異常です。日本は先進国なのだから、もっと新しい、程度のいいバスを使わせるべきです。(法がそうなっていない。)  安ければいいと言うものではない。

また、大型バスの速度規制は甘すぎる。 大型トラックは、高速道、法定速度 80kmであり、スピードリミッターが付いて、機械的に 90km超は出なくなっている。 大型バスは、高速道、法定速度 100kmで、スピードリミッターは付いてないので、120km、130km出せてしまう。 それで追越車線をぶっ飛んでいきます。本来、荷物を運ぶトラックより、人を乗せるバスの方がきびしくあって当然です。(法がそうなってない。) 大型トラックと同様にすべきです。

また、乗用車も、日本国内には 100km超で走れる道路は無いのだから、110kmでスピードリミッターを付けるべきです。

 

歴史戦

前回ブログにも書いた、宮崎県、平和台公園の八紘一宇の塔(八紘之基柱・あめつちのもとはしら)に対して、中国共産党から理不尽な要求がありました。塔の礎石が日本の侵略戦争により略奪されたものとして知事宛に礎石の返還を求めてきたそうです。礎石の返還とともに、「八紘一宇」の文字を削ることや、礎石が日本により略奪されたという由来を掲示することを要求してきた。来訪者は南京市の「南京民間抗日戦争博物館」の館長や中国人8名を含む12名です。宮崎県側は要求を断固拒否しました。

まったくの言いがかりであり、具体的な証拠となるものは何ひとつありません。

中国が仕掛ける歴史戦が地方自治体にも及んできたということです。

パグアサ島

昨年12月26日、フィリピンの若者(15~27歳、男女47名)が南シナ海のスプラトリー諸島 パグアサ島に船で上陸した。若者らは「フィリピンの排他的経済水域(EEZ)への中国侵出実態の真実を伝えたい」と訴え、政府の対応に不満を示している。愛国心を勇気ある行動で示した若者です。見習うべきところがあります。

平成二十八年

平成二十八年、 今年は神武天皇が亡くなられたと伝えられる年から 二千六百年目にあたる年です。一般には ほとんど知られていない。(私も知らなかった。) 「神武天皇二千六百年式年祭」が斎行されるようです。 昭和十五年の 「紀元二千六百年」を連想しますが、これは神武天皇が即位されたと伝えられる年から 二千六百年目の年のことです。 宮崎県の平和台公園に立つ「八紘一宇」の塔も、この年の記念事業として造られたものです。

今年の甲陽は昨年に続きよい運気の中にいます。新年を迎えたからと言って、特に何かをすることもありません。 身の丈、身の程をわきまえた経営をしていくしかありません。能力以上もことをすれば必ず破滅します。

青梅

先日青梅よりお御御嶽さんがお見えになり、大口真神社のご神札を入れ替えてもらいました。この大口真神社は山中で難に遭った日本武尊を嵐の中で無事救出したオオカミがご神体です。火難、盗難から守ってくれる神さまです。12月、この行事が終わると、年も暮れてきます。

 ところで、小泉八雲の、あの「雪女」の舞台が青梅であったことを最近になって知りました。もっと北の雪国の話だと思っていました。昔は今以上に雪が降ったのでしょう。

不法に抗議

先日、ロシア国防相が北方領土の択捉、国後両島に計392の軍施設を建設していることを明らかにしました。これを発表して日本の反応を見ているのでしょうか。日本政府は抗議したのでしょうか。あまり強く抗議したとは思えません。(抑制的です。) ロシア側のペースにはまっているようです。先方は領土や外敵を強調すれば国民の支持を得やすい実情があるようです。だれもが納得するような形で戦って欲しい。毅然とした態度を示してもらいたい。

東名工事

今年は、11月に東名集中工事が行われています。例年の10月から11月に変わった経緯はよくわかりません。ここ(秦野)は東名に乗らなくてはどこにも行けないので、いつも気にはしています。来年2月に新東名の未開通区間(三ケ日~豊田)が開通するようです。御殿場~三ケ日間が開通した時ほどの感動はありません。何かもっと感動することはないでしょうか。

 

前の10件1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11