甲陽物流社長のブログ 同期の桜

ブログ記事検索

ブログトップ > 移民

移民

来年度になると多数の外国人労働者が日本に入って来るようになりそうです。 このままで行くと日本が日本でなくなる。 欧米を見ればわかります。どの国も移民政策の失敗を認め、今では移民排除に政策転換しています。 (現在、日本は実質的には世界 4位の移民大国なのだそうです。)  よく「人手不足」と言いますが、働きたくても働けない日本人を放置したまま安易に外国人に頼り過ぎている。 真に人手が足りなくて仕事が回らなければ、その仕事から撤収する。 また小売業であれば店舗数を減らすとか、規模を小さくすればよいのです。 コンビニの数も今の半分もあれば十分です。 24時間営業を辞めれば、人の余裕も生まれます。 外国人に頼ってまで、便利な生活をしたいと思っている日本人は一人もいません。  外国人受け入れの背景には、高収益である人材派遣会社の利権があると言われています。 あやしい人材派遣会社と自民党のある議員たちとの癒着も問題です。