• 物流でお困りごとございますか?
  • 社長ブログ「同期の桜」
  • ブログ テーマ「教育」
  • ブログ テーマ「輸送・配送」
  • ブログ テーマ「倉庫管理」
  • 会社概要
  • 採用情報
  • スタッフ紹介
  • お問い合わせ
  • 倉庫空き情報ブログ

ホーム > ブログ テーマ「教育」

ブログ テーマ「教育」

  • ブログトップへ
  • 月別記事一覧
  • このブログについて

祝辞

本日はわが娘の卒業式に行ってきました。脚本家大石静さんの祝辞は印象に残りました。人生の9割は苦悩・苦痛で、1割が幸せ・喜びであるという話でした。優秀であるとか才能があるとか以前に「打たれ強い」かどうかで人生は決まると。絶望の裏に本物がある、自分の才能も守れない人には大きな幸せや人生の手ごたえはないという大変リアルな経験値の話。強い心があると他人に幸せを与えることができるとおっしゃっておりました。わたくしにとっても大先輩にあたるかたなので、心にしみました。


安全教育研修会

甲陽は年に4回全員対象で行っております。少人数で教育研修会をおこないたいため、1つの研修を5回にわけておこなっています。座学で学んだことを現場で本人が活かすことで、人は成長します。研修会に参加しただけでは事故はなくなりません、4月から27年度の研修会がスタートします。昨年よりもさらに想いを自分の言葉で表現し、乗務員一人ひとりに浸透できるようにしたい。仕事ができる集団を創造していくために。


花粉症

くしゃみ・鼻水・鼻づまり・目の痒みは花粉症の症状ですよね(~~;胃・腸の弱い人がなりやすいそうですよ!原因は環境、ストレス、食生活らしい。脂肪摂取量の増加や栄養過多は、アレルギー反応を引き起こす物質を体内に多く生産するようです。生野菜・冷たいジュース・アイスクリーム・冷凍食品・スナック菓子・インスタント食品・化学調味料は取りすぎないように!!アレルギーを誘発させないように予防してください。お大事に!!


ツメ

東洋医学ではツメを「筋余(きんよ)」といいます。「筋の余り」、つまり、筋が変化してツメになったと考えるのです。ツメの生え際を、反対側の手の親指と人差し指でつまんで、ギュッと刺激します。2~3分で血行を促せるんです。ツメ揉みは、指ごとに効果的な症状が・・・親指は、せきや円形脱毛症など、人差し指は胃痛、胃潰瘍、下痢など、中指は耳鳴り、難聴など、小指は不眠症、高血圧症、口内炎などによいとされます。1ヵ所10秒ほど揉めばいいそうです。手先は気の出入り口です。自律神経のバランスが回復して、抑制状態にある副交感神経を活性化し、高ぶっている交感神経を鎮めて、肩こり、冷え性、便秘など、さまざまな体の不調を改善したいですね。


桃の節句

本日は、女の子の誕生と成長を祝う「ひな祭り」の日です。昔から「身のけがれを祓い、無病息災で暮らせるように」とか「健康と幸せを願ったお祭り」など歴史がある行事です。我が家も二人娘がいるので、男女一対の内裏びなが2セット飾られています。ひな祭りに伝わるお料理を今夜は作る予定です。おかげさまで、無事に大きく成長し、ほっとしております。〇^^〇


万病予防

万病を予防する「いいふくらはぎ」の作り方という本をいま読んでいます。〇〇の作り方なんていうと、料理かな?なんて思いますね。(笑) 静かなブームを先取りして健康になろうか~なんて思っております^^。ふくらはぎをマッサージすると、血流が改善されるから健康にいいようだ。こんなふうに揉むといいなど絵が描かれているんで、さっそく試してみよ~お。お風呂上りがいいとか、イタ気持ちいいが効果的など書いてある。楽しんでトライね!!


独り言

コンビニってなんだろう~って思っています。あんなに町にたくさん作って。そのおかげでドライバー不足が起きているよ。その労働人口は以前と比較するとすごい数です。少子化で働く人が減っているのに、町にいくつもいくつも作ってさ。メーカーは人で不足で、生産できない状況になっているし。あげく食品添加物ばかりはいったものを売って、病人たくさん作って。スーパーと違い価格もお高め、儲かってしょうがないでしょ。町のパン屋さんはやっていけない、心のこもったお弁当はなくなるし。コンビニブランドにメーカーは泣いている。変な一人暮らしは増えるし。社会の崩壊を作っているんじゃないの?


主人公

人は誰もが自分自身にとっての主人公です。けれど、時に迷い、時に自分を見失う。だからこそ、常に自分自身に呼びかけ、それに答えて、本来の自分、自分自身のあるべき場所をしかと見つめ、確t立することが大事なのだ。


自らのあり方

世の中は百パーセントよいことも、百パーセント悪いこともない。大事なことは心がそれをどう感じ、捉えるか?愉しそうに仕事をすることで、自分にもまわりにも、よき影響があります。悪い意識は肉体に影響を与えます。もともと元気だった人が、病気になるのは、心や体のあり方が変化した結果なのです。仕事ができることに感謝しながら、自分の役割をまっとうしたい。


口(くち)

病は口より入り、禍は口より出ずという言葉があります。口より入るという意味は、暴飲暴食、特にアルコールの摂りすぎで体を壊してしまうことを戒めることをいい、口より出ずという意味は、余計なことを言って人を傷つけたり、秘密を漏らしてしまったり、嘘をついたりする口害のことをいっております。後でしまったと思わないように、口には気を付けましょう。


前の10件3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13

ページの先頭へ