• 物流でお困りごとございますか?
  • 社長ブログ「同期の桜」
  • ブログ テーマ「教育」
  • ブログ テーマ「輸送・配送」
  • ブログ テーマ「倉庫管理」
  • 会社概要
  • 採用情報
  • スタッフ紹介
  • お問い合わせ
  • 倉庫空き情報ブログ
  • Instagram みんなの活動

ホーム > ブログ テーマ「教育」

ブログ テーマ「教育」

  • ブログトップへ
  • 月別記事一覧
  • このブログについて

学び

今月で、半年間学んでいた「臨済録に学ぶ人間学」が終わりました。コロナのため、オンラインセミナーでしたが、なかなかとよかったです。活発発地・・「いきいきと生きる」という意味です。実生活にて実践してはじめて知行合一です。自己の素晴らしさに目覚め、どんなところでも主体性をもって生きる、こういう講義です。前回は、「十牛図」を半年間学びましたが、聞いているうちに、ふわ~~と授業が終わってしまい、( ;∀;)なんですね。少しでも「わかった」「わかってきた」に近づいていこうと思っています。そのためにDVDを購入して、繰り返し振り返りしています。生きている限り学んで自己成長したいです。


1月

みなさんは、早い1月でしたか?私は、長い1月でした。問題が発生し、解決する日々です。計画通りにいかないことが起きた時、次にどうしていくか?これを考え実践することが必須だからです。小さな解決・大きな解決、いろいろです。仕事はまさに勉強です。仕事が教育だと思っている人は、甲陽に在籍して楽しいし、成長できます。自ら考え行動し、進んでいく、仲間とチームでやっていく。これがあたりまえなんですね、でもこの考えにシフトできないと、なじめずに退社していきます。まさにそう感じた月でした。


冬至

昨日は「冬至」でしたね。冬至は運が上向きに転じる日です。冬至にかぼちゃ、かぼちゃって中身が黄色いから食べるんです。ゆず湯にいれるゆずも黄色・・・魔よけの色なのです。甲陽の冷凍車も黄色( ´艸`)我が家はかぼちゃを食べました、これで風邪を引かないですね。ゆず湯にも入ったから、1年の厄払いもできました。ゆずの香りを鬼はきらいなんです。「ん」のつく食べ物もたくさん食べました、これで運がいっぱいくるくる、一陽来復!!


師走

12月にはいりました。コロナ、コロナ、ニュースはコロナばかり。そんな中で、甲陽は少しずつお客様の荷物が回復して来ています。甲陽に!!と言ってくださるお客様、やはり大事です。いい仕事を全員でこれからも継続して、喜ばれる存在になっていきたいです。ありがたい、助かった、こういうふっとお客様からでる言葉は、とっても嬉しいです。一人ひとりがコロナ対策を遵守し、元気で年末まで頑張っていきたいです。


こだわり

コロナ禍で業績が上がった会社とそうでない会社と明暗です。私の知人はコロナ禍でお店を閉めました。先は見えないということです。そんなときも腐らず、「どうにかなる」と希望を持って行動すれば、きっとコロナをバネにして道が開けてくると思っています。さて、甲陽物流ですが、こういう状況に関係なく社員は入れ替わります。彼等は資格仕事ですから、自分の考えに会わないと辞めていきます。大変強い立場です。だからと言って、機嫌をとってまで引き止めるつもりもありません。これはずっと貫いている方針です。お客様が喜ぶような配送、つまり気配りができる人、柔軟性のある人、挑戦して頑張れる人、苦言を呈されても素直になれる人、自分を自分で創造できる人材をこれからも増やしていきたいです。企業は人の集団だからです。安心安全を提供できる会社をこれからも続けていきたいです。


9月に学んだこと

人間は

自分の心に

自分が

縛られる

 


この夏

もうすぐ、8月が終わります。こんな小さな会社にも、毎日ドラマがあります。

この夏に学んだこと・・・

① 人は感情でものを言うと、言った本人は内容を覚えていないことが多い。

② 自分のためにのみ働いていると、行き詰まる。

③ この小さな会社が好きだ!!という人が一番いいなぁ。やはり、ココかな。

過去を振り返らず、前を向いて進んでいこうと思う。

素敵な秋はもうそこに来ているのかな。楽しみにしたいです!

 

 


私の考え

コロナのニュース一色。すごい数の感染というニュース・・・(-_-;)年間インフルエンザにかかる人がいるのと同じで、コロナもそういう扱いでみたら、どうなんでしょうか。病気になる体質の人が多いということでしょ?日ごろから、生活習慣を自分で見直し、健康診断の結果をみて、是正すればいいだけです。好きな生き方して、病気になったら、お医者さん、お願いします!、こんなだらしない実態のほうが問題です。国力が弱るばかりです。受け入れ態勢ができているとか、いないとか、自己管理もせず、頼るばかり。これがいまの現実です。病気になったら、罰金をとるくらいになれば、自分の健康に関心を持つのでは??甘い世の中が当たり前になって、将来どうなるのかな。健康保険なんてやめればいいのに。みなさんはどう思いますか?生まれたときから病気の人はほぼいませんよね。


つぶやき

毎日、毎日、いろいろなニュースがあるね。昨年働き方改革とか言って、年次有給休暇の取得、ちょっと前には、ストレスチェックの義務付け、健康診断も年に2度、数年後には、運送業界の残業時間の削減(80時間)、忘れるくらい改革?が進んでいます。甲陽はすべてクリアする方向で動いています。小さくてもきちんとした会社を作りたいからね。お客様に安心して使ってもらえるように、頑張っています。社員さんにも同じ気持ちです。環境を少しでもよくして、前向きに働いてほしいです。コロナのようなトラブルがあっても、われわれはテレワークができないのです。強く・明るく・元気に進んでいけるように、これからも頑張っていきたいです。


水無月

水無月という三角形の形をしたういろうの上に、甘く煮た小豆がのった生菓子です。平安時代に氷を口に入れて、暑さをしのいだそうです。三角形はその言われからとか。この水無月を夏越の祓にちなみ、京都を中心に食べる習慣があります。夏越の祓は厄除けの行事です。三角形は厄除けの形で、小豆は邪気を払う力があると信じられています。1年が半分過ぎたところで、この水無月を食べて、感謝と幸せを願いました。とらやさんに行くと、この時期に売られていますよ。ぜひ、お試しください!1年の折り返しです、新たな気持ちで残りの半分をスタートしましょう。


前の10件1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11

ページの先頭へ