• 物流でお困りごとございますか?
  • 社長ブログ「同期の桜」
  • ブログ テーマ「教育」
  • ブログ テーマ「輸送・配送」
  • ブログ テーマ「倉庫管理」
  • 会社概要
  • 採用情報
  • スタッフ紹介
  • お問い合わせ
  • 倉庫空き情報ブログ

ホーム > ブログ テーマ「教育」

ブログ テーマ「教育」

  • ブログトップへ
  • 月別記事一覧
  • このブログについて

贈り物

今年一番感動した贈り物は、山芋と観覧車です。先日紹介させていただいた山芋を、またいただきました。前回に比べ太さがあり、かつ土を洗ってくれたので、すぐにおろして食卓にだせました。新聞紙にくるんで、よかったら食べくださいとコメントがあり、素朴ですが、こういう贈り物って、いまどき少ないとおもうんです。二度も味わうことができ、ご馳走様でした!もうひとつは、手作り品です、高さ10センチ、幅10センチの小さな観覧車です。みなとみらいの観覧車を小さく小さくした感じです。このような小さなものを作成する集中力って、きっとすごいものがあるでしょうね。1週間前に完成したものですと、こちらもコメントがあり、繊細なできばえです。送り主はいずれも甲陽の大切な社員さんです。心温まるいい贈り物でした。ありがとうね!! ちょっと早いですが、いい年でした★


フォークリフト指差呼称

今月の18日ですが東和運輸様にて安全対策会議に参加させていただきました。

愛知県の知多で開催があり、たまには電車と思い楽しい旅気分で参加させていただきました。(スケジュール設定隙間なく埋めてしまっていたのでお土産はありませんm(__)m

会議の中で特に気になった事なのですが、各社様、指差呼称の浸透にお悩みな事が伺えました。同じく甲陽でも2年ほど前から指差呼称の有効性を乗務員に知らせ、掲示物、点呼、現場監査での指導、その他諸々と地道にやって下ります。

さて、浸透度はいかに?おかげさまで事故が減っているのも確かです!

乗務員の皆様、ここ最近物陰からこっそり見られている可能性がありますので「いつでもどこでもスマートな指差呼称」をお願いいたします。

 

                             品質担当


政治家のパーティー

昨日、東京ニューオータニで開かれた、石破さんの政治家30周年記念パーティに出席してきました。やはり、政治の世界は男性一色ですね。女性なんて1~2%くらいしかおりませんでした。どこを見ても、背広背広姿のかたばかり。女性の大統領の国もありますが、日本はまだまだですかね?さて、石破さんのお話ですが、実に温かみのあるお話でした。ご自分のやってきたことを、言葉にするので、説得力があるのかなぁ、と思い聴いておりました。印象に残った言葉は、握手をした人の数しか人は指示してくれない、要するに、口先だけのうまい話には、人は耳を傾けてくれないということでしょう。これは政治家だけではないですよね、経営者も同じだと思いますよ。本当のことを話す(正直に言う)ことは、人を傷つけることだという言葉も心に残りました。それでも本当のことを語っていく姿勢が、よく見えました。機会あれば、時季がくれば、総理の座があるのかなぁ、といった雰囲気でした。私も、石破さんとしっかり握手をしてきました!これからの日本を大いに考え、さらに安定した国家を創造してもらいたいです。


フォークリフト研修会から告知です!

下半期の研修会が既に始まりましたが、

乗務員からのご要望に応えまして

リーチフォークリフト研修会を通常行っている研修の後に行います。

下期の課題は、狭路コースでのトラックへの積卸で、後退時の事故を撲滅!

内容をコンパクトにまとめましたので5名位で約1時間程で終わります。

よって、時間枠に余裕ができましたので参加ご希望の方は佐々木まで。

当日での急な参加でもご対応いたします!

                                     品質担当

KC480030.jpg

平成28年10月19日フォークリフト研修会後の参加者乗務員


やまのいも

先日、山で掘ってきた「やまのいも」をいただきました。自然の山野に野生するので、「自然薯」とも呼ばれるらしい。日本では、古くから食用されているようです。酵素が豊富に含まれているため、かなり食べ過ぎてもすぐに胃がスッキリする特性があるんですって^^。「神農本草経」には、やまのいもについて、「虚弱体質を補って、早死にを防ぐ。胃腸の調子をよくし、暑さ寒さにも耐えて、耳、目もよくなり、長寿を得られる」とあります。休みの日に、時間をかけて掘ってきたやまのいもは格別でした、ごちそうさまです!!夕食のよき一品になりました。


上期フォークリフト研修会

上期は、過去事例の再現と4t車への積み降ろしを課題に行なってまいりました。

6月には、初めてお客様として東和運輸の伊藤様がご参加くださいました。

他の乗務員ともフレンドリーに接してくださり楽しい研修会であったことが思い出されます。

下期に関しては、フォークリフト後退時の接触事故に焦点を当てコース走行での荷役作業を行なってもらう予定です。

DSC_0692.JPG


自然治癒力

病気は不自然さが重なっておこるものである。それゆえ、薬を用いずとも自然治癒力を高めれば治る。むやみに薬を用いるとかえって病を長引かせることがある。いきなり具合は悪くなるものでないとすると、日々のちょっとした体への気遣いが大事なんでしょう。とは言え、早急に回復を求め、薬を飲む人がなんとも多い。50歳もすぎて、常薬がないことに幸せを感じたいです。壊れそうで壊れないこの体を、いたわってあげようと思う。


白露(はくろ)

今日は、白露、二十四節気のひとつで、しらつゆを意味します。このころになると、草の葉にしらつゆが宿り、秋の趣をひとしお感じるようになります。夏に比べて、夜の時間が長くなってきますね。


惜福(せきふく)

福を惜しむと書く「惜福」とは、幸田露伴の言葉である。露伴は満月はいけないという。我々はともすれば満足しようとし、欠けるものがあれば、それを満たそうと必死になる。しかし、満ちてしまえば後は欠けていくのが天の道理である。そこで、自分に与えられた福を享受しつくさないで、後に残しておく。あるいは、勢いや幸いをすべて使い切らないで、他に及ぼしたり、自ら不足を作り出す。そうすれば、決して満ちることなく、福が保てる。これが「惜福の工夫」である。(渡部昇一さんの言葉より)


なぜなぜ分析勉強会

先週の土曜日ですが東和運輸様にてなぜなぜ分析の勉強会に参加させていただきました。

これまで独学で勉強するのですが実際にやってみると結果がズレていたり腑に落ちない感じがしたりなどがありました。

勉強会では体験談などを踏まえ運輸・荷役に合わせわかりやすく説明いただき、ポイントがつかめました。今後の対策を立てるにあたり大いに役立てることができると思います。

東和運輸 山本所長、伊藤様 ありがとございました。

    

                                                品質担当


前の10件1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11

ページの先頭へ