甲陽物流社長のブログ 同期の桜

ブログ記事検索

ブログトップ > 令和2年

令和2年

新年を迎え清々しい気持ちでいっぱいです。 清々しくないのは、卑怯なゴーンの逃亡劇です。 1年前保釈を求める際、公判には必ず出廷する、そして無実を証明したい、と宣言していました。 日本人からすれば、まさか逃げるとは思いませんでした。 しかしレバノン人からすれば特に驚くべきことでもないのでしょう。 日本も舐められたものです。 人相も悪い、育ちも悪い人間に、大金を持たせると、ろくなことをしない。 教訓にしたいと思います。