甲陽物流社長のブログ 同期の桜

ブログ記事検索

ブログトップ > 遺跡

遺跡

新東名(伊勢原~御殿場)間の開通が当初の予定より遅れることになりました。 伊勢原JCT~秦野ICまでが令和 4年3月、また御殿場までつながるのが令和6年 3月になりそうです。 用地取得の難航、膨大な埋蔵文化財の調査、道路本体工事遅延が原因です。 埋蔵文化財の調査面積は約26万平方メートル(東京ドーム 約5個分)もあり、調査箇所も点在している。 また旧石器時代の遺跡が確認され深さ方向にも範囲を拡大しているとのことです。遺跡が出たら全て調査してからでないと工事は進められない決まりになっている。 以上、NEXCO中日本の工事担当者がわざわざ当方へ来社されて説明してくれました。 丁寧な対応でした。

この調査により、日本列島と朝鮮半島、シナ大陸がつながっていなかったことが判明すればよいです。日本は世界中どこの文明にも属さない、「日本文明」であるとされています。

あわてることはありません、そのうち開通するでしょう。