甲陽物流社長のブログ 同期の桜

ブログ記事検索

ブログトップ > 現代アート

現代アート

8月の暑さには、うんざりしましたが、9月に入り朝晩は少し過ごしやくなってきました。 8月には暑さの他にもうんざりする事がありました。 あいちのトリエンナーレです。 3年に一度開かれる現代アートの祭典なのだそうです。 展示物の内容がひどすぎて、3日で中止になりました。 展示物は下記のようなものです。

  白馬に跨った昭和天皇の写真を、ガスバーナーで焼いたもの。 焼いた後の灰を踏みにじる。 昭和天皇とドクロを並べて焼いた作品。

  特攻隊員の日の丸への寄せ書き、遺書を継ぎ合はせ、  「時代(とき)の肖像 - 絶滅危惧種 idiot  JAPONICA 円墳」 と題した 作品について、作者(アーテイスト)が 「これは 「馬鹿な日本人の墓」なんですよ」 とコメントしている。

 これが芸術作品なんですか。 表現の自由とか、不自由の問題ではない。日本人の仕業とは思えません。 主催者(知事)は、何者なんですか、 万死に値します。