甲陽物流社長のブログ 同期の桜

ブログ記事検索

ブログトップ > 古墳

古墳

例年になく長い梅雨でしたが、8月に入りようやく夏らしい夏日になりました。熱中症には要注意です。

 7月、百舌鳥・古市古墳群が世界遺産に登録されました。国内最大の前方後円墳 「大山古墳」(伝、仁徳天皇陵)などが含まれています。 私はユネスコやイコモスというものを信用していません。 天皇陵は日本の遺産であり、世界の遺産ではありません。 (申請しなければよかった。) だいたい、仁徳天皇の巨大な古墳については、教科書にのっていましたが、ここに埋葬されている仁徳天皇がどういう方で、何をしたかは、まったく教わっていません。  世界遺産だからといって、外国人(シナ人)がゾロゾロ来ても困ります。 排除すべきです。 おそらく来ないでしょう。 地上から見ればただの森ですから。

 古代のことは、「古事記」でも読めばわかるはずですが、読んでもわからない。それ以前に読めない。

江戸時代、「古事記伝」を著した本居宣長も、「・・・中国の国風や文化に心酔する漢心(からごころ)をすて、日本古来の精神に帰る・・」ことを主張しています。

つまり、シナから学ぶものは何もないということです。