甲陽物流社長のブログ 同期の桜

ブログ記事検索

ブログトップ > パンダ

パンダ

先日、大口真神のご神札を入れ替えてもらいました。石造の祠の屋根は重く、大人二人で持ち上げて入れ替えています。 これが済むと今年もそろそろ終わりです。

 

今、世間では、6月に生まれたパンダの子が何かと話題になっています。私はあまり関心がないと言うか、好きではありません。名前もシナ風の名前ばかりで、日本式の名前は付いていません。

多くのパンダは四川省アパ州に生息しているそうです。このアパ州は元々チベット族の居住地であり、シナの 「チベット侵略」の象徴が、「パンダ」だと言われます。 日本人は「友好」と言う言葉によくだまされます。目の回りだけでなく、腹黒いのがパンダ(外交)なのです。

上野動物園も全てのパンダを返却し、そこで日本猿でも飼ったらどうでしょうか。