甲陽物流社長のブログ 同期の桜

ブログ記事検索

ブログトップ > 離脱

離脱

英国のEU離脱が決まりました。私のような素人には離脱により日本にどのような影響があるのかわかりません。 所詮、白人国家間のもめ事で私の生活には影響ないと思います。私も一時の感情で離脱を支持したい気持ちはわかりますが、再度よく考えて残留ということでしょう。生活費を稼ぐ若者、勤労者は残留を望み、福祉で暮らす高齢者は離脱を望んだと言うことです。

「一時的な熱狂によって、労働者は働く場所を奪われ、国家はポピユリズムで沈む。」

「直接民主制は正しい選択肢を選ばないという良い事例である。」  

「同じ直接民主制である、自治基本条例も危険である。」 などの記事が目に留まりました。

多くの国民は無知だから、国民投票で物事をきめることは、本当に愚かです。