• 物流でお困りごとございますか?
  • 社長ブログ「同期の桜」
  • ブログ テーマ「教育」
  • ブログ テーマ「輸送・配送」
  • ブログ テーマ「倉庫管理」
  • 会社概要
  • 採用情報
  • スタッフ紹介
  • お問い合わせ

ホーム > ブログ テーマ「教育」 > 2016年11月一覧

ブログ テーマ「教育」

  • ブログトップへ
  • 月別記事一覧
  • このブログについて

フォークリフト指差呼称

今月の18日ですが東和運輸様にて安全対策会議に参加させていただきました。

愛知県の知多で開催があり、たまには電車と思い楽しい旅気分で参加させていただきました。(スケジュール設定隙間なく埋めてしまっていたのでお土産はありませんm(__)m

会議の中で特に気になった事なのですが、各社様、指差呼称の浸透にお悩みな事が伺えました。同じく甲陽でも2年ほど前から指差呼称の有効性を乗務員に知らせ、掲示物、点呼、現場監査での指導、その他諸々と地道にやって下ります。

さて、浸透度はいかに?おかげさまで事故が減っているのも確かです!

乗務員の皆様、ここ最近物陰からこっそり見られている可能性がありますので「いつでもどこでもスマートな指差呼称」をお願いいたします。

 

                             品質担当


政治家のパーティー

昨日、東京ニューオータニで開かれた、石破さんの政治家30周年記念パーティに出席してきました。やはり、政治の世界は男性一色ですね。女性なんて1~2%くらいしかおりませんでした。どこを見ても、背広背広姿のかたばかり。女性の大統領の国もありますが、日本はまだまだですかね?さて、石破さんのお話ですが、実に温かみのあるお話でした。ご自分のやってきたことを、言葉にするので、説得力があるのかなぁ、と思い聴いておりました。印象に残った言葉は、握手をした人の数しか人は指示してくれない、要するに、口先だけのうまい話には、人は耳を傾けてくれないということでしょう。これは政治家だけではないですよね、経営者も同じだと思いますよ。本当のことを話す(正直に言う)ことは、人を傷つけることだという言葉も心に残りました。それでも本当のことを語っていく姿勢が、よく見えました。機会あれば、時季がくれば、総理の座があるのかなぁ、といった雰囲気でした。私も、石破さんとしっかり握手をしてきました!これからの日本を大いに考え、さらに安定した国家を創造してもらいたいです。


ページの先頭へ