• 物流でお困りごとございますか?
  • 社長ブログ「同期の桜」
  • ブログ テーマ「教育」
  • ブログ テーマ「輸送・配送」
  • ブログ テーマ「倉庫管理」
  • 会社概要
  • 採用情報
  • スタッフ紹介
  • お問い合わせ

ホーム > ブログ テーマ「教育」 > 2015年5月一覧

ブログ テーマ「教育」

  • ブログトップへ
  • 月別記事一覧
  • このブログについて

思い

元気、元気、愉しい、愉しい、と言っていると、人は元気になるようです。言霊の作用ってらしい。愉しいことを考えていれば、愉しいことがやってきます。見えないところでつながっています。引き寄せの法則でしょう。自分が愉しそうにしていると、まわりも楽しいもんなんですよ。


暮らし

来月は梅雨入りです。紫陽花の花がきれいに咲く季節です。万葉集に歌われるほど、日本では古くからある植物です。花言葉は、移り気、辛抱強さ、冷淡です。紫陽花が多く植えられている寺院を紫陽花寺と呼ぶそうです。先日箱根の阿弥陀寺に行ってきました。こちらも紫陽花が見事に咲くので、紫陽花寺と呼ばれております。お抹茶をいれていただき、寺内で座っていると、なんともいえない風が吹いてきて、無になれました。一切雑念が浮かぶことがなく、よき時間でした。


言葉

本当に偉大な人・・・私は誰もが見てびっくりするような偉大さというのは、実はさほどたいしたものではないと思う。ちょっと見るとたいしたことない、いっこうに偉そうにも見えないけれども、何かことがあるとそのたびごとに光が出るような人、そういう人が本当に偉いのではないかと思うのであります。若い時に偉そうな人はやはり偉いような感じがします。こちらが成長しておりませんから。やがてどんどん歳をとってきますと、偉そうな人というのはたいしたことがないなと、天ぷらみたいなもので、ちょっと外の皮を落とせばたいしたことないんですね。誰よりも我慢ができる人。誰よりも知識を求めてやまない人。そして苦しい時にも、悠然と笑顔で生きられる人。それが私は世界人だと思うのであります。どうかな?平澤興先生のお言葉です、じ~んと心に来るね~。


器量と度量

器量とは、高い地位にふさわしい対処能力であり、度量とは、自分に対する批判でも聞くべきものは受け入れるという心の広さである。陰陽に分けるとすれば、器量は陽の力で、度量は陰の力になる。現代では能力や実績主義になり、会社のリーダーは器量型が多いといわれる。もちろん器量は大切である。しかし、リーダーの真価が問われるのは、人の能力を活かし、人を育てる度量である。リーダーは、度量という陰の力を育てることを忘れてはならない。易経より。


ページの先頭へ