• 物流でお困りごとございますか?
  • 社長ブログ「同期の桜」
  • ブログ テーマ「教育」
  • ブログ テーマ「輸送・配送」
  • ブログ テーマ「倉庫管理」
  • 会社概要
  • 採用情報
  • スタッフ紹介
  • お問い合わせ

ホーム > お客様(発送元)からのご要望対応集 > 改善・サービス(事務・輸送・倉庫・営業)一覧 > エンドユーザー様からの未検収の問い合わせに迅速に答えたい

お客様(発送元)からのご要望対応集

エンドユーザー様からの未検収の問い合わせに迅速に答えたい

お客様のご要望・ニーズ or 現場で起きた緊急事態

仮伝票で納品した際、未検収になることがある。

(1)緊急の追加オーダーや個人宛の試作品など、正規伝票でなく、仮伝票で納品する場合があるが、なんらかの理由で検収処理が上手くいかないことがあり、エンドユーザーから、メーカーの営業に未検収の問い合わせが入ることがある。
(2)通常は納品チケットやカードなどで機械処理を行うが、仮伝票の場合は、人間の手作業になるので、手違いで検収が上がらないことがある。 エンドユーザーからの問い合わせに迅速に答えたい。

こんなとき甲陽物流は!

仮伝票で納品したものに関しては、特に不具合の連絡がない場合でも、受領書が返却され次第担当の営業の方へFAXで情報発信させて頂きました。

甲陽物流がそれをできる理由

情報の提供

甲陽物流は、お客様が必要とされるであろう情報を、聞かれる前に情報発信し、お客様がなるべく手間をかけぬよう、常にお客様のベストパートナーを心掛けています。 甲陽物流の姿勢と具体的な取り組みについては、こちらからご覧ください。


ページの先頭へ