• 物流でお困りごとございますか?
  • 社長ブログ「同期の桜」
  • ブログ テーマ「教育」
  • ブログ テーマ「輸送・配送」
  • ブログ テーマ「倉庫管理」
  • 会社概要
  • 採用情報
  • スタッフ紹介
  • お問い合わせ

ホーム > ブログ テーマ「教育」 > 2012年4月一覧

ブログ テーマ「教育」

  • ブログトップへ
  • 月別記事一覧
  • このブログについて

病気になると人は気が弱くなり自分に甘くなるので健康を維持しましょう。(F)


基本

食事のたびに自家製のくすり(手料理)を作っていれば、ドラッグストアで薬を買う必要はないですね。(F)


力を尽くす

自分たちの働いているところに誇りを持てるといいですね。(F)


おすすめ食材

新しいスタートをしてほぼひと月が過ぎます。体調はいかがでしょうか?

たけのこ:食物繊維が多く便通を改善します
木の芽:健胃・消炎に優れ 胃腸を刺激して新陳代謝を促進します
ふき:食物繊維やミネラルが豊富
玉ねぎ:気・血のめぐりをよくします

季節の食材を上手に取り入れて健康生活しましょう。(F)


強さ

一つひとつの改善は地味ですが、その積み重ねでやがて大きな効果を生み出します。(F)


言葉の力

何気ない言葉のやりとりがわれわれの生き方にものすごく大きな影響を与えます。(F)


人が主役

企業活動の中心はやはり「人」 でしょう。人の能力を最大限に活かすことが秘訣です。(F)


立場を知る

伸びる人はあらゆる条件を生かして伸びていくんです!(F)


大事なポイント

コミュニケーション力って何?単におしゃべりならいい?そうではありません!ーー;相手の目線に立って情報を共有することができることです。感情的になるようでは難しいです。(F)


力を尽くす^^

大事なことはいまの自分にできることを一所懸命にやることです。(F)


ストレス

人間の脳というのは自分の心の持ちようで同じ出来事がポジティブにもネガティブにもなります。(F)


サプライズ☆

仕事中に・・・・・・
こんな素敵な花たちが届きました
・・・・・
幸せってこんな時間を意味するんでしょう
黄色って幸せカラーでしたね^^   
ありがとうね☆
               (F)                                

201204131157000.jpg


満腹

動物実験でエサを4割減らした動物のほうが満腹状態の動物より1.5倍長生きしたそうです。食べ過ぎは万病のもとですーー;(F)


前向きに

苦痛や頭から離れない嫌なことも時間が解決してくれます!(F)


いまどき

季節に合わせた食べ方を考えるとバランスが取れて健康維持できます。
春は持病が出やすいので苦みのあるものを積極的に摂取して愉しい春を送りましょう。(F)


春とは立春(2月4日ころ)から立夏(5月5日ころ)までをいいます。春はすべての生き物が活動をはじめる季節です。冬の間にたまった老廃物を排出する時季です。苦みのある野菜や野草を食べて排出効果を促進しましょう。
キャベツ・菜の花・ふきのとう・わらび・うどがおすすめです^^。(F)


エネルギー

仕事で一番いい気分になれるのは・・・自分の成果を認めてもらった時なんですね!(F)


名言

「人間は病む生き物だって」・・・ニーチェが言っているよ。なるほどねぇ~^^(F)


本物

学んだら行動し失敗しても進んでいくように!(F)


脳みそ

私たちの脳って放置しておくと、マイナス思考に傾いてくるんだって。だから積極性のない人ってプラス思考じゃないのかなぁ?(F)


病気

4月に多い病気:頭痛、不眠、胃腸病、皮膚病
気温の変化が激しく、からだの機能も活発に動き出します。暖かい日もあったり急に寒い日もあったりで、からだがこの変化についていきません。自律神経の不調より、不眠や頭痛、便秘や下痢が起きやすくなります。ストレスからニキビや吹き出物もでやすくなります。リラックスできるように心がけましょう^^。(F)


新年度スタート^^

今日から新年度がスタートです。甲陽に入社して19年目になろうとしています。私にとっては暗く先のみえない長い長いトンネルに入っていくことになりました。「10年必死にやれば道は開ける」と書物に書かれていましたが、まさにそんな感じでした。「なんとかしたい・なんとかしよう」という思いで全力でやってきた時間を振り返ると、今はありがたいです。甲陽を使ってくださるお客様(神様)と甲陽で働いてくれるいい社員さんに恵まれ、花々がたくさん咲いているような状況です。健康である限り、夢を形にして共感してくださる方々と社会貢献できる企業を創造していきたいです。好奇心をもって強みを生かし、多くの人々に喜んでいただける甲陽にしていきたいです。今年もよろしくお願いいたします!(F)


ページの先頭へ