• 物流でお困りごとございますか?
  • 社長ブログ「同期の桜」
  • ブログ テーマ「教育」
  • ブログ テーマ「輸送・配送」
  • ブログ テーマ「倉庫管理」
  • 会社概要
  • 採用情報
  • スタッフ紹介
  • お問い合わせ
  • 倉庫空き情報ブログ

ホーム > ブログ テーマ「教育」 > 悲しいね・・・

ブログ テーマ「教育」

  • ブログトップへ
  • 月別記事一覧
  • このブログについて

悲しいね・・・

小松祐介さんが亡くなられました。7月25日(火)15時41分。39歳でした。15時8分、一般の方より、事務所に、「乗務員さんがぐったりしているよ」と連絡をいただいた。ツイッターで新宿南口バスタ前をみると、リムジンバスにトラックが追突していることがわかった。それから1時間くらいして、新宿警察署より連絡があり、心肺停止し死亡しましたと。会社にご家族を呼んで事実を告げ、搬送された病院に向かった。警察の方々は、とても紳士的な対応で、本人確認を行い、検分の結果を説明してくれました。あの程度の追突で死亡することは、まずありません。そしてブレーキの跡がありません。外傷もありません。・・・・・その後の調べで、虚血性心疾患であることが死因でした。当日いつも通り、明るく点呼をとって、積み込みして、配送に向かい、1件目を納品した直後の出来事でした。あの時、あの場所にリムジンバスがいなかったら、大惨事でした。ドライブレコーダーを見たら、検分通りの映像が映っていました。これだけ事故を扱って、この歳でこういうことはまずないと、言われていました。健康診断の実施結果はまあよくある結果で、運行の拘束時間も問題もなく、なぜこのようなことが起きたのでしょうか。いつも会社に出社すると、「おはようございま~す」と楽しそうなお顔で、声をかけてくれた。まる四年無事故で配送してくれて立派でした。本当にさみしい夏のできごとでした。生きていると、いろいろなことがありますが、さすがに辛いですね。明るく、頭の回転がよく、気遣いが上手で、楽しいドライバーでした。心から、ご冥福をお祈りいたします。


ページの先頭へ