• 物流でお困りごとございますか?
  • 社長ブログ「同期の桜」
  • ブログ テーマ「教育」
  • ブログ テーマ「輸送・配送」
  • ブログ テーマ「倉庫管理」
  • 会社概要
  • 採用情報
  • スタッフ紹介
  • お問い合わせ

ホーム > ブログ テーマ「教育」 > 2015年12月一覧

ブログ テーマ「教育」

  • ブログトップへ
  • 月別記事一覧
  • このブログについて

年の瀬

森信三先生は、「われわれ人間は、お互いに天の封書をいただいてこの世に生まれている」と言われています。ことしもあと4日です、この一年も大事な勤めをきちんと果たすことができたのか?反省をしているところです。本日も配送のため、社員さんは懸命に仕事をしております。少しでもいい会社にしたい思いは変わりません。何事も実践により智慧が生まれます、今年同様、来年も休まず、歩み続けたいです。皆様の多大なるご協力により、無事に1年を終えられそうです。引き続き新年もよろしくお願いします。(#^.^#)


冬至

これから寒さも本格的になるようですので、「冬至」の今日は、かぼちゃの煮物とゆず湯にはいって、元気で年末年始を迎えたいですね。冬至の日は、新しい陽気が回復する、「一陽来復」の時です。冬至は生じたばかりの陽の力を養い育てる再出発の日という意味で、今後の一年を想う日だったようです。


困学

険にしてもって説ぶ。困しみてその亨るところを失わざるは、それ唯だ君子のみか。

困窮の極みの険難にあっても、乗り切った後の悦びを信じてやり通すことのできるのは、君子だけである。
しかし、どんな人でも困難から学ぼうとすれば、苦しみが何を教えているのか会得できるものである。
これを「困学」という。
苦しんで学べないのは小人であり、小人のままでは困窮を脱することは難しい。    (易経より)


ページの先頭へ